News

2019.09.29 ブログ

インプラント学会

こんにちは院長の吉田です。

久しぶりの投稿になります。

9月22日に日本口腔インプラント学会に参加してきました。

学会での講演は、インプラントはあくまで歯を失ってしまった場合の選択肢の一つであり、インプラントをするために安易に抜歯をすることへの警鐘を鳴らす方向の話が多くなっているように感じました。

歯周病学の先駆者スウェーデンのリンデ教授がかつて言われた『インプラントは欠損を補うものであり、天然歯に代わるものではない』

この言葉がとても印象に残り、本当にその通りだなぁ、と改めて日々心がけて治療したいと思いました。

また、今年は福岡での開催でしたのでいつも以上によく知った先生方ともたくさん再会でき、楽しい時間となりました。